人気ブログランキング |

<   2015年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

b0215241_151479.jpg
6/6日(土)から「働くカゴ展」はじまります。
今年も岩手、茨城、長野から、それぞれ篠竹、真竹、根曲がり竹を用いた竹カゴや笊(ざる)が入荷してきています。
台所で使う茶碗かご、水切りかご、蕎麦ざる、
持ち運びにも便利な買い物かご、市場かご、脱衣かご、などなど

その実用性と佇まいはまさに「用の美」。
和洋問わず、どんなインテリアにもさらりと溶け込むしなやかさも竹の魅力、ニクイです^^

「部屋に竹かごが1つあるだけで、その場が締まる」
茨城の竹職人さんはそんなことを言われていました。なるほどな。

ぜひご高覧ください。

「働くカゴ展」 @かりん
6/6(土)~7/6(月) 
11:00~18:00 火曜休
伊予郡松前町中川原413
☎089-989-7395
b0215241_14275667.jpg
東北・岩手から篠竹のカゴや笊(ザル)が入荷しています。
篠竹は、別名すず竹とも呼ばれ、細くてしなやかな笹の一種。
どんなものか気になる方は、近場では松山・護国神社の隣にある「愛媛万葉苑」でも見られますよ。
参考までに・・。
b0215241_1405488.jpg
主に岩手では冬の間、農閑期の手しごとです。
作り手は年々高齢化し、昨年まで注文していたものが今年は注文ができなかったり・・。
一方で以前から愛用されてるお客様には、「野菜の水切りにも最適だし、朝のオニギリもこれに置いて冷ましている、使い出したら篠竹は本当に手放せないよ~」とおっしゃる方もいて、その良さに最近は年齢層も幅広く、着実に根強いファンがついています。
その昔から産地では台所用具として作られ、毎日働いてきたものなので、当たり前と言えば当たり前ですが、時をこえて場所をこえて良いものは良い、で受け入れられる。遠くはなれた愛媛から、何とか長く長く続いてほしいと願うばかり・・・。

b0215241_14284592.jpg

すっかり暑くなりました。これからの季節、笊(ザル)は素麺やお蕎麦にも活躍すること間違いなし。
7寸~尺まで幅広く、またおしぼり置きなどの小物も揃っています。
今日は頂いた人形焼がおやつなり。
ぜひ一度お試しください。


商品のお問合せはコチラまで↓

かりん
☎089-989-7395
karin@triton.ocn.ne.jp
b0215241_149952.jpg
「この店、ずっと続けてね」
遠路はるばるやってきた風の旅人は、
最後にそう言い残して、またスタスタと帰って行きました。
今日の弁当の主役はエビ。

腰が曲がるまでガンバロ!
by karin-since2011 | 2015-05-27 14:13
b0215241_1964912.jpg
5/23(土)より、愛媛県西条市にある愛媛民芸館にて、「FANDAMENTAL RHYTHM展」はじまりました。倉敷在住の作り手による4人展。
普段の暮らしに溶け込み、ずっと長く使いたい手仕事が並んでいます。
堀端にある愛媛民芸館は、西条高校の隣。
はじめての方も、どなたさまも入場できます。
まずはお手に取ってみてください。

倉敷堤窯   武内真木
倉敷ガラス  小谷栄次
倉敷緞通   瀧山雄一
備中和紙   丹下直樹


「健康で 無駄がなく 真面目で いばらない」

                  (倉敷民藝館初代館長の故外村吉之介氏)

b0215241_19362512.jpg

b0215241_19363584.jpg
b0215241_19364458.jpg

「FANDAMENTAL RHYTHM展」
5/23(土)~6/14(日) 月曜休
9:00~16:30 最終日15時まで 
協賛 岡山民芸協会

(公財)愛媛民芸館
愛媛県西条市明屋敷238-8
☎0897-56-2110 pあり
by karin-since2011 | 2015-05-23 19:53
b0215241_20185551.jpg
平素はご愛顧ありがとうございます。

5/22(金)は出張のため臨時休業致します。(メールの返信や発送作業等も翌日以降になります)

5/23(土)からは平常通りの営業です。

ご不便おかけしますが、よろしくお願いいたします。
by karin-since2011 | 2015-05-20 20:21
b0215241_15332297.jpg
島根の出西窯は、エッグベーカーの他も一部入荷しています。
今回特に「焼き締め」の器が新たに加わりました。
b0215241_1530712.jpg
「焼き締め」とは釉薬のかけずに焼成したうつわのこと。(写真の肌色の部分が焼き締めです)
そのまま土の感触が残っていますので、触るとザラザラしています。
その感触がどうも苦手と言われる方もいますが、使うごとにタワシでゴシゴシこすってやると次第に凹凸が消え、なめらかでしっとりした質感に変わっていきますよ。
(焼き締めと言えば備前焼を連想する方も多いでしょうが、もちろん備前も同じ扱い)

「うつわを育てる」
昔からそのような言葉が使われています。
まるで子どもや植物と同じような生き物のよう。
それだけ日本人の生活の中で親しまれ、大事にされてきた証。
毎日ゴシゴシ磨いてやる。
同じ月日を重ねるごとに、うつわも艶やかな風合いがでてきて、
温もりのある大事な相棒に育っていくのかな。。

抱き合わせのタワシ販売しようかしらハハハ^^。
by karin-since2011 | 2015-05-17 15:50 | 出西窯
b0215241_16301759.jpg
熊本のまゆみ窯さんから急須・ティーポット入荷しました。
「まゆみ」という親しみやすい名前で、特に陶歴などお付けしていませんが、お客様が一度で覚えてくださって、次から自然と「これはまゆみさんですね☆」と言ってもらえる。どこか嬉しいあったかな気持ちになります。
下の名前がまゆみさんと思われている方も中にはいらっしゃるようですが、「真弓亮司さん」なので苗字です。型ものや象嵌は奥さんが担当。御夫婦で作陶されています。
b0215241_16312658.jpg

b0215241_16321691.jpg

b0215241_16324639.jpg
b0215241_1633311.jpg
写真では詳細まで伝わりにくいのですが、グレーの中にほんのり清い川のような透き通った青が入っていて、とても綺麗な発色が広がっています。
どちらも少し小ぶりなので、8分目まで入れて400cc。
2~3人分をお探しの方にぜひ。
by karin-since2011 | 2015-05-15 16:46 | 三宅吹硝子
東温市の山合いで鉱泉を汲み、店へ向かう途中、松山市高井の「杖ノ淵公園」へ立ち寄りました。
ここへ立ち寄るのは何と20年ぶり。
平成6年愛媛が渇水になった際は毎週末水を汲みにきていましたから、その際は大変お世話になった場所です。
b0215241_17183588.jpg
ここは全国名水100選に認定された湧水。
そのはじまりについては、地元ではごく当たり前に引き継がれている話ですが、、
まだ修業中だった弘法大師がこの土地を通りかかったころ、何日も飲まず食わずの状態が続き、精神も肉体も限界で、ひどく喉がが乾いていました。
一杯の水が欲しい。
でもちょうどその年は日照りの続きで田畑も干上がる大干ばつの年。
お太師さまだけでなく、誰しもが水を欲していた年だったのです。
そんななかでも遠くはなれた湧水で調達し、用意してくれた老婆に報いて、弘法大使がお礼にと杖を地面に突き立てた。
そこから水が湧き出し、以後この土地ではどんな日照り続きでも水の不自由がなくなったという言い伝えが残ります。
b0215241_17441086.jpg
昨日は西条~今治を車で走っていると、5,6名のお遍路さんをお見かけしました。なかには外国人もいたり、最近はお若い方も多いようです。
昨日の天気は夕方まで大荒れ。前に進むのもままならないほど、ひどく雨風の吹き荒れるなか、体を前傾に傾け、山をゆくお遍路さんの姿には強く心打たれるものがありました。

身近すぎて忘れてしまうけど、同行二人、お太師さまとともにある四国を見直した朝でした。
by karin-since2011 | 2015-05-13 18:27
b0215241_148293.jpg
出雲・出西窯のエッグベーカー再入荷しています。
一瞬何に使うんだろうと不思議なカタチをした物体ですが、その奥には卵の持ち味を存分に発揮させる魔法の力が宿っているのですよ(^0^)
休日の朝ごはんに、プルンップルンの目玉焼きは如何ですか。
こんな楽しみ方があるんだーと幅を広げてくれるエッグベーカー。
現在お色は、飴と呉須の二種類あり。
b0215241_14113755.jpg
b0215241_14114533.jpg


底に薄く油やバターを塗り、卵を割り入れて蓋をしたら直火で3分。
その後火をとめ、しばし蒸らしたらそのまま受け皿にのせて食卓へ。

b0215241_14131194.jpg





















こんな朝ご飯からはじまる日は、きっといい日に違いない( ´ー`)ノ 
by karin-since2011 | 2015-05-10 14:29 | 出西窯
爽やかな春の陽気。
朝もぐずることなく、陽の光ですんなり目覚める。何とも心地よい季節です。
b0215241_14415891.jpg
さて、この春よりfogのリネンエプロンを取り扱いはじめました。
長く愛用されてる定番商品ですから、デザインも機能性もお墨付き。
リネン特有のシャキシャキした質感と風合いで、身に纏っても清潔感があり、気持ちのよいエプロンです。
ご自宅用にも母の日にもオススメ。

【fogリネンフルエプロン】
白・ベージュ・黒・ストライプ
W49×L97cm 
リネン100% 
¥5292-  

b0215241_14525349.jpg
腰から下のギャルソンタイプは、ショートとロングの二種類あり。

【fogリネン・ギャルソン ショート】
白・紺
W92×L54cm
リネン100%
¥4320-

【fogリネン・ギャルソン ロング】
白・黒
W92×L75cm
リネン100%
¥4428-

※ その他の色・柄は取り寄せになります

b0215241_14533740.jpg
モロッコの手仕事ルームシューズの、バブーシュもオススメです。
「これを一度履いてしまうとやみつきになる」と言われるお客様、わかります!
毎日履いて1~2年経てば、もう最後には可哀想なくらいペッタンコになるんですけど、その姿もまた愛おしいくらい、十分に働いてくれますよ。
新築などのお祝いにもいいですね。

【モロッコバブーシュ】
羊革 こげ茶・黒
約23-24cm
¥3672-

※ その他の色・柄は取り寄せになります


b0215241_14564598.jpg
ちょっとした気持ちの品なら、フレンチブルのリネンカバーもオススメします。
レッグウォーマー、アームカバーの兼用ですが、私はアームカバーで使用中。
通気性がよく肌にまとわりつかないの、運転中やお出かけにも最適です。
また、昼と夜の寒暖差や冷房のきいた店内など、今までショールで対応していましたが、アームカバーも意外と便利!
リネンなので甘くならないのもいいです。

【フレンチブル・リネンカバー】
ベージュ・ブラウン・グレー
麻82%
L52cm
¥1944-


b0215241_1522364.jpg
b0215241_15151674.jpg

by karin-since2011 | 2015-05-08 15:50 | オクリモノ