人気ブログランキング |

2016 秋の砥部焼まつり

b0215241_1440507.jpg
今週末の愛媛は秋晴れの心地よいお天気が広がっています。
砥部町では29日(土)、30日(日)と秋の砥部焼まつりを開催中。
野外イベントは、お天気が大きなウエイトを占めますのでホント晴れてよかったですね!
年に2回、春と秋に開催される砥部焼まつりですが、両者の大きな違いは窯元との対面販売かどうかです。

春はメイン会場が体育館。
館内には窯元ごとに分けられたブースに商品のみがズラーっと一面並べられ、来場者は掘りしものを探す気分でガッサガッサとお気に入りの商品を選んでいきます。
黄色いカゴの光景はお馴染みですね。
イベントの間、窯主もスタッフとしてレジに梱包に各担当箇所で大忙しで働いていますから直接お話しする機会はなかなかありません。
今年の春の様子はコチラから → 
b0215241_14561099.jpg
一方、秋は伝統産業会館周辺に各窯ごとにテントが並び、それぞれのブースで直接窯元さんが接客販売します。
自分の好きな器を誰がどんな風に作っているのかを知るいい機会ですし、また作り手さんと話しているうちに愛着が沸いてきて欲しくなることもあると思います。
そういったやり取りを楽しみに毎回秋のお祭りに足を運ばれる方も多いようです。
b0215241_15112686.jpg
約60軒の窯元が一同に並び、お安く買い求めれます。
対面ですからね、交渉上手な方はさらにお得になるかも^^。
伝統的な窯元から若手の作り手さんまで幅広く並んでいますので、世代を超えても楽しめるとイベントだと思います。

今回9時ジャストに会場に到着しました。
が、すでに下の駐車場は満満満車です。
えーっ砥部小まで上がるのぉ??トホホ・・
グネグネと慣れない山道を車で上がって行き、着いたら着いたで今度は地面ジュルジュルぬかるんでいます。
ついてないなぁ・・と思いながらテンションやや下がり気味。

しかししかし!
やっぱり早起きは三文の徳なのです!
おかげで帰り際、会場から駐車場に戻る途中、江戸時代からの砥部焼の陶片が飾られてる箇所に立ち寄ることができました。

b0215241_15272418.jpg
b0215241_15402826.jpg
b0215241_154038100.jpg
b0215241_15404629.jpg
b0215241_15405967.jpg
この場所は知りませんでした。というより砥部の街を隅々までゆっくり散策したことなかったのですね。
今度時間をかけてこよう。
後ろ髪をひかれつつ、再び駆け足で駐車場に戻りました。

そして駐車場で最後の極めつけ。
目に入ったのはこちら、じゃーん。
b0215241_15442842.jpg
地元の小学生が書いたと思われますが・・・深い、深いよ。
妙にジーンと来るのは、歳のせいかしら(^_^;)


以上、焼きものだけでなく色んな発見、収穫のある砥部焼まつりレポートでした。
by karin-since2011 | 2016-10-30 15:47