12/5(土)~三宅義一吹きガラス展 はじまります

b0215241_16523019.jpg
お知らせです。
今週末12/5(土)より、「三宅義一吹きガラス展」がはじまります。

岡山市内でガラスを吹く三宅義一さんは、1972年生まれの43歳。
大学生の頃、工芸店で見た吹きガラスの世界に強く惹かれ、卒業後作り手の道を志します。
3年間、砥部町の村上恭一氏に師事したのち、福山の舩木倭帆氏に師事。
ガラスに携わり13年の時を経た2009年、故郷の岡山に戻り独立しました。

当店も2011.3に開店してすぐに工房を訪ねた作り手さんです。
愛媛から岡山まではじめて一人で長距離運転(私にとっては・・)。
ドキドキしながら高速に乗ったのを今でも覚えています。

三宅さんのグラスは華美な装飾がなく、素朴でシンプル。
「普段の暮らしで使って欲しい」
その言葉の通り、テーブルに並べても他を邪魔せず、気づけばそっと並んでいる、そんなガラスです。

飽きなくつかえるグラスや小鉢、この季節に合うキャンドルスタンドにフラワーベースなど。
贈り物も賜ります。ぜひお手に取ってみてください。


「三宅義一吹きガラス展」
12/5(土)~12/20(日) 11:00~18:00


宇和のしめ飾り、鶴亀わら細工のお問合せ、ご予約ありがとうございます。
引き続き受付けておりますので、電話やメールでお気軽にお問合せくださいませ。

かりん
☎ 089-989-7395
karin@triton.ocn.ne.jp
[PR]
by karin-since2011 | 2015-11-29 17:21 | 三宅吹硝子