三宅松三郎商店 花むしろ

b0215241_16585373.jpg
昨日はお休み頂きまして、早朝から出かけておりました。
梅雨の合間の貴重な晴れ間。
お天気も買い付けの味方してくれていると、青い空と海に包まれて瀬戸大橋を渡り、一路倉敷へ向かいます。
b0215241_177495.jpg
いつか○○したいと心の中で温めていると、ふとした際に繋がることがしばしばありまして。
今回も縁から縁を繋いでもらい三宅松三郎商店さんを訪ねることができました。
明治45年(1912年)創業以来、100年に渡り「い草製品」の製造販売を行っている工房です。
現在は3代目の三宅隆氏が家業を継がれ、奥様とお二人で製作にあたられています。
織り自体は手ばたから機械へと移りましたが、基本的な製作は昔と同じ。
国産の上質ない草を使用しています。ただ近年は「い草そのものの原料の調達が難しい」と隆さん。
自然の素材ですから、その年の天候により質にばらつきがあるのも仕方ありません。
その中で製作者は一定のクオリティを求められますから尚の事。
b0215241_17343010.jpg
三宅商店さんの花むしろは、思わず目に添って「撫で撫で」したくなる柔らかさ^^。
目が均一でツルツル、非常に滑らかです。

筵(むしろ)は昔から日本の暮らしに根付いた品。湿度が高く、蒸し暑い日本の暮らしに最適なのです。
入口に敷いてもいいし、椅子やテーブルの下、寝転び用など使用は様々に。
肌触りがよく、気持ち清々しくなる一品です。
b0215241_17542369.jpg
店に戻り、翌日に荷解きしてるところにご注文頂いていたお客様が見えられました
玄関開けた第一声、
「わぁ、い草のいい香りね~」
と。店内は一日い草の涼やかで穏やかな香りに包まれています。

本日は一畳敷きの写真まで。
[PR]
by karin-since2011 | 2015-06-22 18:07 | 三宅松三郎商店 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://karin2011.exblog.jp/tb/24614326
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。