篠竹のかご 岩手

b0215241_14275667.jpg
東北・岩手から篠竹のカゴや笊(ザル)が入荷しています。
篠竹は、別名すず竹とも呼ばれ、細くてしなやかな笹の一種。
どんなものか気になる方は、近場では松山・護国神社の隣にある「愛媛万葉苑」でも見られますよ。
参考までに・・。
b0215241_1405488.jpg
主に岩手では冬の間、農閑期の手しごとです。
作り手は年々高齢化し、昨年まで注文していたものが今年は注文ができなかったり・・。
一方で以前から愛用されてるお客様には、「野菜の水切りにも最適だし、朝のオニギリもこれに置いて冷ましている、使い出したら篠竹は本当に手放せないよ~」とおっしゃる方もいて、その良さに最近は年齢層も幅広く、着実に根強いファンがついています。
その昔から産地では台所用具として作られ、毎日働いてきたものなので、当たり前と言えば当たり前ですが、時をこえて場所をこえて良いものは良い、で受け入れられる。遠くはなれた愛媛から、何とか長く長く続いてほしいと願うばかり・・・。

b0215241_14284592.jpg

すっかり暑くなりました。これからの季節、笊(ザル)は素麺やお蕎麦にも活躍すること間違いなし。
7寸~尺まで幅広く、またおしぼり置きなどの小物も揃っています。
今日は頂いた人形焼がおやつなり。
ぜひ一度お試しください。


商品のお問合せはコチラまで↓

かりん
☎089-989-7395
karin@triton.ocn.ne.jp
[PR]