惜春の島唄ライブ ありがとうございました!

b0215241_17221826.jpg
GW最終日、春らしいうららかなお天気に恵まれました。
嶋本さん神野さんのユニット、とぅるばーるによる「惜春の島唄ライブ」にお越しいただきました皆さま、誠にありがとうございました。
今回も三線ははじめてという方から、生徒さんや愛好者まで30名を超える満席での開演となりました。
狭い店内で十分な配慮もできず、こらえて頂いた点も多々あったと思いますが、温かいご協力のもとで無事開催できました。ありがとうございました。
ちなみに「とぅるばーる」というのは、沖縄の方言で「ぼーっとする」というような意味だそうです。(ライブ中言いましたっけ?)
~自分達の演奏を、お客さんがボーっとしながら聴いてくれたらなぁ~
と言う願いを込めて付けたという名前らしい。
検索したらお二人の若かりし頃の写真が出てきましたよ→
b0215241_17223290.jpg
フードを提供してくれた、川根小(かーにーぐぁ)ののぞみさんも特別出演。
「みんなが喜んでくれるのが何より嬉しい!」と早朝からタコライスにサータアンダギー沢山作ってきてくれました。お手伝いいただきました皆さんもthank you!

沖縄の歌ははじめて聞くと歌詞がよくわからず終わってしまうこともありますが、なかには教訓歌も多く、
家族を大事にしなさいよー 
オジーオバーの言うことはよく聞きなさいよー
命どぅ宝
とか、ごくごく当たり前のことなんですが、時折ストレートに心に入る時があります。


「歌は人とあり、人は歌とあり」

沖縄県立博物館のHPで興味深い三線の記事を見つけたので、こちらもよければ合わせてご覧下さい→
重ね重ね、ありがとうございました!


また、三線教室も合わせて随時募集しています。
【沖縄三線教室】
毎月第1,3水曜日
午前 10:00~12:00
夜   19:00~21:00
会費 1500円/回
 
かりん ☎089-989-7395
karin@triton.ocn.ne.jp
[PR]
by karin-since2011 | 2015-05-07 18:18 | 沖縄三線教室