常秀工房

b0215241_162893.jpg
四国地方、梅雨明けしましたね。
夏休み最初の連休も見事に夏晴れ!!
急な暑さに体も反応しにくいですが、沖縄やちむんで元気な食卓を応援します。
今日は読谷村の常秀工房さんをご紹介。
常秀工房の親方、島袋常秀さんは、昭和23年那覇市壺屋生まれ。
父 島袋常恵さんに陶芸を学びました。
その後、長い間沖縄芸大の教授として、数多くの陶工育成に尽力。
その一目で華やぐ常秀工房のやちむんは、全体的に薄くて軽い、日用使いに快適なやちむんです。

b0215241_16355210.jpg
マカイ(=飯碗)
常秀工房さんのマカイは、とても軽く軽快。
b0215241_1636463.jpg
珍しい高杯も入荷しました。凛とした姿勢で立っています。
b0215241_1636159.jpg
蓋物ドット3.5寸、ろう描き(紺の方)4寸
b0215241_16362311.jpg
b0215241_16461910.jpg
市松模様のチューカー。新旧がマッチした、存在感ある一品です。
b0215241_16372912.jpg
ポットも入荷しました。取っ手がどっしりしていますので、抜群の安定感です。
b0215241_16363220.jpg


沖縄やちむん展、火曜日だけお休み頂いています。
[PR]
by karin-since2011 | 2014-07-21 16:54 | 沖縄やちむん