お盆も営業しています

b0215241_17253380.jpg
沖縄やちむん展、無事終了いたしました。
いつもご贔屓にしてくださる方から、三線の嶋本先生のご紹介、雑誌やDMをみて来て下さった方、お友達のご紹介、とにかく沖縄が大好きな方、などなど、いつもより幅広い年齢層また性別越えてのご来店ありがとうございました。DM置かせていただいた、お店の方々もありがとうございます。
 県内外から問い合わせいただきまして改めて「やちむん」ファンの多さに驚いています。
 昨年に続き、今回で2回目の沖縄やちむん展。夏の恒例行事にできたらなと思っています。
 ここ連日お隣、高知県は40℃超えてるそうですが、南国・沖縄やちむんでしっかり食べて、呑んで^^、この夏を乗り切ってくださいね!

さて、展示替えも終わり常設に戻りました。
初めての方から「普段はどんな器を置いてるんですか?」と聞かれることが多かったこの展示会。
ひとことで言えば、「民藝のうつわ」なのですが、簡単にすると「日常使いの器」を揃えています。
「素朴で、丈夫で、何より使うことに趣をおいた道具としての器」です。
柳宗悦は全国の無名の職人に光をあて、暮らしの中で使われてきた手仕事品にこそ美が宿っている(=用の美)と唱えました。
まだまだ日本には誠実なものづくり、健康な手仕事が存在しますので、それらを少しでも紹介して、みなさんの毎日が、またひと時が、豊かに愉しくなったらいいなと思っています。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by karin-since2011 | 2013-08-13 18:23 | つれづれ