小鹿田焼 

b0215241_1714631.jpg

草花もらいました^^ レンゲ、つくしんぼ、懐かしい!昔よくとりました。レンゲを取ってたら、カエルが出てきて泣きながら家に駆けこんだり(笑)
小鹿田焼は洋ものも、野の花もサラリと受け止めてくれますね。

ピッチャーも入荷しています。渋い黒釉に沈丁花。
b0215241_17281586.jpg

マットな茶色に、水仙。落ち着いています。
b0215241_17354669.jpg

そして今回、ひと際目を惹きました、マット緑釉。
b0215241_1739550.jpg

この色は初入荷です。
日本らしさと、異国の情緒、双方が漂っている、神秘的・魅力的な器。これが、あの皿山から、まして80超えられている窯主から生まれるのかと思うと、嬉しくて思わず窯を切り盛りされている、娘さんの孝子さんにお電話していました。「そんなに喜んでもらってうれしい!」いえいえ、言葉足らずでうまく伝えられないけど、こちらこそありがとうございます!
b0215241_17473137.jpg
(奥の陶版は、沖縄の上江洲さん)
b0215241_18164714.jpg
お皿も刷毛目、カンナともに各サイズ充実しています。

3/10(日)、突然ながら営業しています。もしお近く通られるようでしたら、ぜひお立ち寄りください。
[PR]
by karin-since2011 | 2013-03-09 17:53 | 小鹿田焼