だんだん展 器紹介

b0215241_209519.jpg
昨日、今日は気温が一気に下がり、夕方には奥にしまっておいた長袖を着ていた上にもう一枚。この間までは、「まだまだ暑いですね~」があいさつがわりだったのに、ジリジリと冬の近づきを感じます。

おかげさまで「八幡焼 暮らしの器 だんだん展」半分が経過しました。

肌寒くなってきたからか、赤色の辰砂(しんしゃ)釉が人気上々に。

またDMの中心に映っていた、青釉薬の土瓶も好評いただいています。たっぷり入る写真のものより一回り大きいサイズと、少人数の小さなサイズの3段階有り。在庫分がなくなりましたので、ご注文となりますが、どうぞお気軽にお問合せくださいませ。

30日(日)には、八幡焼の安食(あんじき)さんも在廊。作陶のこと、器のこと、安来のことなどなど、お話しにいらしてください。みなさまのお越しをお待ち申し上げます。

b0215241_20523574.jpgb0215241_20524583.jpgb0215241_20534418.jpgb0215241_2054033.jpgb0215241_20542547.jpg
b0215241_20545341.jpg
[PR]
by karin-since2011 | 2011-10-26 20:55 | 入荷/再入荷 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://karin2011.exblog.jp/tb/16509190
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。