10/22(土)~八幡焼 暮らしの器 だんだん展

b0215241_1452299.jpg
今日より月末まで開催します「八幡焼 暮らしの器 だんだん展」、南側の六畳間に届いた器を並べています。

島根県安来市とは・・・頭に手ぬぐい、ひょっとこ顔で、手にはザル。鼻の穴には割り箸入れて(!?)。

そう、” どじょうすくい ”でお馴染みの「やすぎ節」の安来市です。

ゲゲゲの女房、武良布枝さんの出身地でもあり、一生の伴侶となる水木しげるさんと出会った街でもあります。

昨年の、NHK連続テレビ小説。大杉漣さんの後方に映っている八幡焼さんの器。
b0215241_1422564.jpg

同じ色形のものを、展示しています。真ん中は川が流れを表しているのでしょうか。めだかが、心地よさそうに泳いでいます。
b0215241_14223486.jpg


そして、会期中は店の北側の六畳間をあけていますので、お時間よろしければ、香り番茶で一服どうぞ。

今回は、八幡焼の安食さんのご紹介により、同じ安来市に店舗を構えていらっしゃる

「はんのえ」さんより、風味豊かで香ばしい「香り番茶」、

「深田豊隆堂」さんより、原材料は小豆、寒天、砂糖で、添加物なしの「清水羊羹」

を置かせてもらっています。お土産にいかがでしょうか。

また、同じ島根県の「來間屋生姜糖本舗」さんから一口生姜、しょうが湯も届きました。

こちらも合わせてどうぞ。

10/23,10/30の日曜日も営業しております。

b0215241_14235357.jpg



〇香り番茶(茶葉150g・378円、 ティーパック5g×30・420円)
〇清水羊羹(一口サイズ・84円、竿・368円)
〇生姜糖 (15入・530円、12入・472円、)
〇しょうが湯(5入・430円)
[PR]
by karin-since2011 | 2011-10-22 14:54 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://karin2011.exblog.jp/tb/16478830
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。