10/22(土)~八幡焼 暮らしの器 だんだん展

b0215241_14462.png
10/22日(土)~10/31(土)まで、
「八幡焼 暮らしの器 だんだん展」を催します。

島根県安来市で約290年続く八幡焼き窯元。その工房の入り口には、「だんだん」(=ありがとう)の看板がかかっています。

愛媛の方言だとばかり思っていたこのコトバ。なんだか嬉しい。

島根―愛媛の「だんだん」つながりで、今回は「だんだん展」にしました。

緑がかった青釉薬がなんとも素朴でおおらか。毎日みてもなごみますし、元気がでます。

他に、木の葉を器に映し出した「木の葉天目」も届きます。細い葉脈のひとつひとつが器に映し出されていて、それはそれは趣がある器です。この研究には、随分とご苦労を重ねられたとか。

もちろんNHKの「ゲゲゲの女房」で使われたとの同じ器も展示されます。

当日は、安来(やすぎ)市から、香り番茶も届き、イベントに花を添えてくれます。八幡焼さんおすすめで、今からこちらも楽しみです。


どうぞ、ご高覧くださいませ。









  
[PR]
by karin-since2011 | 2011-10-06 14:20 | 企画展