<   2013年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

b0215241_1242311.jpg
今週末5/25(土)より、「初夏の器展」スタートします。

日本列島、もう日中30度を超えている地方もあるようで・・・
店も今日は南側の戸を開けて、いつもに増して開放感たっぷりの営業です。この間まで活躍していたストーブともついにおさらば。超特急で片づけなくてはなりませぬ。。

今回の展示会は、白や青の涼しげな器を中心に揃えました。特に島根県出雲市にある、出西窯から届いた瑠璃色の器はこの時期特におすすめです。

「料理は目で食べる」なんて言われますが、目がつまり「色」の意味でもあり、食品には赤、橙、茶の色目が多いので、その料理を引き立てるように、日本の器は反対色の青(藍色)が使われているようです。
そういえば、地元砥部焼も藍ですね。

準備ができ次第またアップしていきます!


「初夏の器 展」
5/25(土)~6/9(日) 11:00~18:00
※6/4(火)休み
[PR]
b0215241_133118100.jpg
5月5日の子どもの日を前に、岩手県盛岡より繭細工が届きました。ちっちゃなちっちゃな繭に、ひとつずつ手作業で顔と体が描かれていて、ちょうど起き上がり子法師のようになっています。

高さ15cmの鯉のぼり。

やねよ~りた~か~い、こいの~ぼ~り~♪♪

とはいきませんが、サイズも顔も、愛嬌たっぷり!ココチよく泳いでます。

干支も入荷。子~巳までの前半の方はこちらをどうぞ。
b0215241_14153579.jpg

後半の午~亥。
b0215241_14214080.jpg

番外編。(ごまちゃん、パンダちゃん、ふくろう)パンダちゃんはちょっと恥ずかしがり屋でしょうか。
b0215241_14222841.jpg

岩手はかつて養繭が盛んな土地で、農業の傍ら蚕を飼う家が多かったようです。でも繭に十二支を描いて、郷土玩具にしてしまうとは!まずその発想に脱帽です。

なくても困らないもの~なんだけど、ついかわいくて欲しくなるもの。
雑貨好きな友達も、早速夫婦の干支を購入してくれました。きっと帰って嬉しそうに包みを開けるんだけど、それをみた旦那さんの「・・・」な顔が浮かびます(笑)
でも、やっぱりかわいい!

小さな中に、作り手の、みちのくの、温かみがギュッとつまった感じがするのです。
[PR]