カテゴリ:mow 裂き織バッグ・ポーチ ( 4 )

b0215241_1411756.jpg
mowさんファンのみなさま、お待たせしました。
昨日、新作の裂織りポーチを届けてくれました。(←4/1だけど、うそじゃないよ^^)

納品時、ややハイ↑な登場のmowさん。
桜が咲くまでに届けたいと想って、きっと連日徹夜してくれたのでしょう^^
この前mowさんの親子愛を綴った記事を読んだせいか、夜な夜なチクチク、針を運ぶお母さんの姿が浮かびます。涙

心が弾む春色ポーチと飾り布、ぜひご覧ください。


「春色ポーチ」
b0215241_14242142.jpg


「まが玉碧」
b0215241_14423521.jpg


「茜空」
b0215241_1442513.jpg


「古布パッチワーク」
b0215241_15301950.jpg


mowさんブログ、こちらから→
[PR]
b0215241_20111348.jpg
ご無沙汰の更新です。
2月病からようよう復帰(^_^;)引き続きよろしくお願いいたしますm(_)m
 
さてそんな中、嬉しい便り。
mowさんが注文していた裂織りの長財布を届けてくれました~。パチパチパチ。

毎日のつり銭入れに使う長財布。
しばらく”間に合せのポーチ”を使っていて、見るたびに「早く好きなものが欲しいなー」と思っていました。

b0215241_20211673.jpg
それならばいっそ、「はる財布に掛けて頼んじゃおう!」ってことで年明けにご相談。
ちょうどお札の入る大きさを割出して、好きな藍染をベースに、チロチロっと「かりん」の黄色も加えたい~という希望をお伝えしました。
あんなザックリした説明でよかったのかな?と思いながらも、あとはmowさんセンスにお任せで。
「どんなのができるんだろう~^^」
ゆっくり待つ時間も楽しめて、一石二鳥。得した気分。

そうしてそうして仕上がりました!
おお~ピッタリ好みに仕上げてコラレル、流石です!
黄色の場所も配分もジャストポイント。

b0215241_20302380.jpg
よーくみると小さく黄色のラインが入っているの、見えますか?
古布の耳の黄色までサラッと入れちゃう、ニクイ小技。
それがmowさんなんです。

b0215241_2032615.jpg
そして、ジャーン、裏も「かりん」カラーになりました。
実は当初、自分のラッキーカラーに合わせて「紫」を入れる予定だったのです。(近所のおじちゃんに占ってもらって乗っかろう作戦)

でも実際に仕上がりに紫の裏地を当てると・・・ん?なんか暗いねぇ?
黄色を当てると・・・なんか楽しい!

ということで急遽黄色に変更~
毎日のこと、しかも大事な大事な懐なので、開けたときに気持ちが「上がる」感覚って大事ですよね^^

b0215241_20463343.jpg
相談しながら1つ1つ作品を作り上げていく作業も面白くて、「オーダー」の楽しみも教えてもらいました。

私一人なら完全にダーク色オンリーで仕上がるところですが、人から見た「似合う」イメージはまた違う?よう。
自分の知らない自分?を発見したり、別の視点で見てもらうのも面白いです。

あの時こんな話ししながら買ったなぁ~とか、ここをポイントで作ってもらったなぁ~とか、
モノに「+α」が加わったとき、さらにそのモノに愛着を感じることも再発見。
今流行っているものは沢山あるけど、これより高価なものは沢山あるけど、でも私はコレが好き!というモノに出会えると、すごく嬉しい、豊かな気持ちになります。
そしてそして、そんな「+α」が届けられる「モノ売り店」を目指しながら・・。
mowさん ありがとう~!

b0215241_21311925.jpg
私のポーチと姉妹品、経糸が白の藍染ポーチも入荷しました。(写真左)
b0215241_21321214.jpg
アフリカ布も日の目を浴びてる^^

そんな裂織りmowさんブログはコチラから → 
(一年前、ブログなんてとてもとても・・って言ったのが信じられないくらい攻めてます!)
[PR]
b0215241_1655751.jpg
移転オープンに合わせて、mowさんが裂織りポーチを納品してくれました。
紙袋から出す瞬間、ワクワクする色が見えましたよ~^^

b0215241_16552260.jpg
ちゃんと「かりんイロ(黄色)」も入れたよ☆とのお心遣い。
ホントだ黄色いラインが入ってる!
ありがとうございます。

b0215241_16574713.jpg
従来の小さいポーチに加えて、メガネやペンケースサイズ、通帳サイズも入荷しました。


余談ですが、偶然にも当店のお客様が、mowさんがまだ作りはじめて間もない頃のポーチを雑貨店で購入し、大事に大事に今も持たれてたのです。・・・ホント世間は狭いですね。

昨日ついに、初期作のポーチとご本人とご対面。
「わぁーっっっ」午後の昼下がり、かりんに和やかな空気が流れました^^

作り手が使い手を想い、使い手がまた作り手を想う、そんなやり取りがとっても嬉しい一日でした。
[PR]
b0215241_15323853.jpg
三連休、中日はいいお天気です、菜の花が咲いています。
ご紹介遅れましたが、mowさんの裂き織バッグとポーチ入荷しました。
春らしい新柄も仲間入り。
バッグはA4が入る大きめサイズと、普段持ちにちょうどいい小型サイズが入荷しています。
b0215241_15355849.jpg
工房へ伺った際、見せてもらったこの着物地、忘れられません。
何度見ても不思議な柄。
この絶妙?な配色、十字の柄、でしかも総絞り・・・
大正時代?どんな人が着てたんだろう?
見れば見るほど想像膨らむ謎だらけ!?(詳しい方情報求ム!)
b0215241_15501772.jpg
さて、そんな着物地も細く裂かれてこんな見事に生まれ変わり。
右から三色目に並んでいます。
b0215241_1557529.jpg
今回からこのポーチはこんな生地でできてるよという見本付き。
ちょっとしたことだけど、mowさんの作品に対する想い、手に取ってくれる方への想いが伝わってきてじーんと温かな気持ちになります。
b0215241_1632114.jpg
いくつあっても嬉しいポーチ、贈り物にもオススメです。

ぜひご覧下さい。
[PR]