カテゴリ:緞通(倉敷)( 1 )

b0215241_1414378.jpg
倉敷の手織緞通(だんつう)が入荷しています。
写真は45cm×90cmの玄関サイズ。
弾力がありますが、足にまとわりつかずサラッとした、とても気持ちの良い肌触りです。
b0215241_14224585.jpg
そのワケは裏にあり。
数本束ねたイ草を和紙で巻き、それらを緯糸に使い手織りで仕上げています。
デザインは、型染めの人間国宝・芹沢銈介(せりざわけいすけ)氏によるもの。
個人的にはじめて緞通を見たのは倉敷の民芸館でした。
そこの事務室?に広々と敷かれた青の大きな緞通は何とも言えない味わい深い風合いに。
聞くところによると、もう30年以上ずーっと敷いたままなんですよとのこと。
b0215241_1434138.jpg
緞通は色鮮やかなのに、決して華美ではなく落ち着いています。
和風住宅はもちろんのこと、洋風好みの方や北欧デザインのような住宅にも幅広くお使いいただけると思います。
「玄関はその家の顔」
入った瞬間、明るく温かい印象になりますよ。

工房では30年、40年と十分に長く使われたお客様の打ち換えの依頼を受けることもあるそうです。
そうしてまた息を吹き返す。
一生モノに近く、長く長く・・ずーっとお使い頂ける品物です。
合わせてぜひ。

b0215241_15272.jpg

60cm×120cm、
91cm×182cm、
それ以上の大きさについては受注生産にて賜ります。



働くカゴ展、開催中。
@かりん
6/6(土)~7/6(月)
11:00~18:00 火曜休
伊予郡松前町中川原413
☎089-989-7395

商品のお問い合わせはこちらから↓
karin@triton.ocn.ne.jp
[PR]