カテゴリ:フラワー・リース講座( 1 )

b0215241_12402415.jpg
12/6日(土)の18時より、クリスマスからお正月にかけて楽しめるリース作りのワークショプを開催しました。
寒くて気ぜわしいこの時期、お花のチカラを借りて少しでも気持ちあったかく過ごしましょ(^0^)
b0215241_1313552.jpg
講師は、同じ松前町中川原でシクラメン栽培をされている、竹中園芸の竹中伸枝さん。
今年10月、はじめて竹中さんのビニールハウスを訪ねた際、花のもつ生命力にとにかく心揺さぶられました。シクラメンが何よりイキイキしてる、自分の持てる力を存分に発揮しながら伸び伸び楽しそうに咲いている、そんなしなやかで活力のあるシクラメンを見たのは初めてでした。
今の時期は、販売に加えちょうど出荷もピークの超超繁忙期・・・にも関わらず、二つ返事で講座を承諾してくれた伸枝さん。
ホンマ、ありがとうございます!!
b0215241_13182410.jpg
テーブルに乗った盛りだくさんの材料。木々やハーブのいい香りが、部屋にふんわり広がります。
ワクワク期待感が高まるなか、伸枝さんのお人柄も相まって和やかに会が進行。
まずは、リースの土台作りから。
ベースとなる丸い蔓の上に、輪ゴムで束ねたマツやモミノ木を麻紐で外れないよう、しっかりとくくりつけていきます。ギューッ!!
「意外と原始的な方法だから、リースを時々振って取れないか確かめてねー」と竹中さん。
風の強い地域にお住まいの方は、しっかり付けておきましょう。
童心に戻ってみんなワイワイ作業。「どれぐらいつけるー?」、「少し白も入れたいな」、「もうちょっと深い緑を入れてみようか?」あれこれ選ぶのがまた楽しい。
次第に集中力が相高まり、、、シーン・・黙々黙々・・手だけが動いてる・・・。
「みんな、こわいよー、息しようね」(笑)
b0215241_14482876.jpg
土台が出来た時点ですでにヤッタゾ感80%に達していますが、いよいよここから飾りつけに入ります!
電気ボンド?のようなグルーガンで好きな飾りをつけていきましょう。くれぐれも、アッチッチのないように。
かりんの店をイメージして、花市場からチョイスしてきてくれたというリースの小物たち。ブリザードも入れてくれていました。(写真なくてすみません・・)あまりの可愛さに嬉しい迷い。
好きなだけつけていいよ、と大判振る舞い!
ナチュラル感・大人感あり、どれを組み合わせても様になります。
だんだん派手さを増していくリースに、「これやり過ぎ??」どこが止め時なのか、わからんなりますね。
b0215241_13294540.jpg

b0215241_13295545.jpg


作業はじめて、あっと言う間の2時間半。
みんなオリジナルリースの完成でーす!!パチパチパチー☆彡
壁に掛けるもよし、卓上に置いて真ん中にキャンドルなどを置いて楽しむもよし。
b0215241_13551163.jpg
b0215241_1356094.jpg
b0215241_1411699.jpg

b0215241_13561292.jpg
b0215241_13563275.jpg
b0215241_13564910.jpg
同じ時間、同じ材料を使っても、やっぱりその人らしさが出るものですね。個性が豊か。
だからモノづくりは面白い!!
ちなみにリースが円形で、主にもみの木やマツ、月桂樹などの常緑樹が使わていれるのは「永遠」を意味しているんだそうですよ。常緑樹は葉に殺菌効果もありますので、魔除けとしたり、豊作を願うものと言われています。日本のしめ縄のような意味合いですね。

では最後、自分のリースを持って、はいチーズ!!
b0215241_13583714.jpg
年末のお忙しい中、お集まり頂いた皆さん、本当にありがとうございました!!
早速飾ってくださいね!!

お世話頂きました、
竹中園芸さんのホームページはこちらより→
伊予郡松前町中川原841
☎ 089-984-7382
営業時間 10:00~15:00
※土日は不定休です。電話でご確認後、お越し下さい。
[PR]