カテゴリ:大分・豊泉堂( 6 )

b0215241_16285128.jpg
かわいすぎるでしょ~豊泉堂さん!!

別府市で郷土玩具を製作している豊泉堂さんから、端午の節句に向けて「武者」と「金太郎」が届きました。

一年に一度届くこちらのお人形は、もう私の説明とか要らないから、とにかく現物見てくださいって感じの可愛さです。

b0215241_16352863.jpg

手のひらにチョコンと乗るサイズ感がまた良くて。

b0215241_16405347.jpg

横にしてもまた可愛い。

いちいち全部が可愛いのです^^


そんな豊泉堂さん、「こないだ取材を受けてね~九州の美の鼓動っていうモノづくりを取材する番組に出してもらったよ~。HPもあるから、よかったら見てみて」とのこと。続けて、

「何か作品見てきた人はさぁ、若い子が作ってるって思ってて~。会った時ガッカリされちゃうんだよね。
おっちゃんでゴメンネって感じだよね」

そんな豊泉堂さんだからこそ、この顔が出せるのかもしれません^^




九州のモノづくりを取材する番組はコチラから→「美の鼓動」



金太郎、完売
武者残りわずか

商品のお問い合わせはコチラから↓

民芸かりん
karin.craftshop@gmai.com
☎089-904-7908
[PR]
b0215241_1864616.jpg
決してメジャーな部類ではないけれど、昔から暮らしのそばにあって、その小さな身体で見る人をあったかい気持ちにさせる郷土玩具。
b0215241_1865546.jpg
豊泉堂さんの福獅子、文句なしの可愛さです!
b0215241_18183195.jpg

[PR]
b0215241_15215423.jpg
大分の豊泉堂さんから、「金太郎」と「武者」が入荷しました!
もう一体並べば、まるでどっかのCMみたい?。。

てなことはさておき、この表情、またまた愛くるしいではありませんか!!
「こういうものは、かわいくなくっちゃ作れない」という製作者のお言葉通り。
男の子がいるご家庭へのプレゼントにもいいですね。
端午の節句が終わっても、ぜひ飾ってほしい☆彡

b0215241_1542459.jpg
ジリジリと豊泉堂の世界観に惹き込まれてる皆さん、お早めにどうぞ(^0^)

【金太郎】 
身長7cm 幅5cm 

【武者】
身長7.5cm 幅5cm 

かりん
☎089-989-7395
✉karin@triton.ocn.ne.jp
[PR]
b0215241_15492099.jpg
小鹿田焼と同じ大分県に工房を構える豊泉堂さんから、小さな小さな郷土玩具が届きました。
宮脇さんが型どりから窯焚き、絵付けまですべてお一人でこなします。
「よく若い子が作っていると勘違いされる」というお人形たち。
それもそのはず、こんなに可愛らしい表情ですから。
「実はオジさんなのにね^^」と緩やかに笑う。
豊泉堂さんの郷土玩具は、宮脇さんのお人柄そのものなのです。

b0215241_15511100.jpg
初入荷の「だるま鈴」。
竹田市の郷土玩具である「姫だるま」をモチーフにした小さな鈴のお人形です。
コロンとした体型に、あどけない表情が何とも言えませんね(^0^)

b0215241_161639.jpg
こちらは親鳩、子鳩で笛の音まで変えてあるというこだわりの、お馴染み「鳩笛」。

b0215241_1665981.jpg
懐かしい、どこかガチャピンに似てる??福獅子も久しぶりに並びました!

b0215241_1674441.jpg
上目使いのメジロ笛。

b0215241_1675392.jpg
色鮮やかなみくじ鳩。

ぜひ、合わせてご覧下さい。
[PR]
大分、豊泉堂さんによる、南蛮土鈴。
b0215241_16192047.jpg


b0215241_16373477.jpg


b0215241_16321698.jpg


b0215241_16305416.jpg
高さ:11.5cm
[PR]
b0215241_14211577.jpg
昨日は旧暦の上の立春。
同郷の小鹿田焼を追いかけて、かわいいメジロが海を渡ってやってきました~^^
大分の豊泉堂さんよりメジロ笛他、再入荷しています。
b0215241_14383489.jpg
振るとカランカラン~♪と鈴が鳴る、みくじ鳩。
b0215241_14401850.jpg
鳩の親子。小鳩はちらっと横向きかげんがいい具合。
実は親子で笛の音を変えているという、細部までこだわりアリの一品です!
b0215241_14405947.jpg
シーサーや狛犬のように対になっている福獅子。
ガ〇ャピンに似ているとの声も^^。
ちょっとしたコーナーに置くと日常とっても癒されますヨ!
b0215241_14421592.jpg
どれも専用箱付です。
そういえば、昔お赤飯炊くと、上に南天をのせてご近所さんにおすそ分けをしていました。
南天は、「難」を「転」ずる縁起物。
ナンをテンじて福となす。
ふと思い出し、南天ラッピング!
通信販売ご希望の方にこれでお送りしました^^・・喜んでくれるかな。
b0215241_14422245.jpg
こちらは通常のラッピング(季節によって柄が変わります)。
ちょっとしたココロばかりの贈り物にもご利用ください☆
[PR]