カテゴリ:真竹 勢司恵美( 5 )

b0215241_1847869.jpg
茨城で竹細工をしている、勢司恵美さんの竹かごが入ってきました。
何もないこのシンプルな竹カゴ。懐かしいです。
松前の店をオープンした時ぶりに入荷したもの。5年ぶりの再会かな。

b0215241_1851121.jpg
大分では昔、味噌漉しざるとして作られていた形だそうです。器の代わりに使ったり、お菓子を入れたり、コモノ入れにしていらしゃる方も。カゴなのでアイデア次第、多用途に使えますね。

b0215241_18574916.jpg
裏面がまた綺麗。均一にスーっととった細い細いヒゴでしっかり編まれています。
このように美しくて手の込んだモノをみると、感覚的に愛着が自ずと湧いてくる。

b0215241_1921854.jpg
茶碗めごも入荷しました。こちらはまた明日ご紹介しますね。(←今日は力尽き・・・)
[PR]
b0215241_14472214.jpg
茨城県行方市に工房を構える勢司(せいし)恵美さんの真竹・茶碗めご。
まだ青々としていて、見ているこちらまで気持ちがスッとします。
竹細工が盛んな大分県では昔から作られている形で、「かご」のことを方言で「めご」と呼ぶんだそう。
「めご」「めご」「めご」・・子どものように思わず連呼したくなる、かわいい響き^^
今回は丸型の小と大、そして小判型が入荷しました。

b0215241_1533178.jpg
【茶碗めご・丸型】(小・左)
直径:25cm
高さ:12cm
¥8100-
茶碗と湯呑とお皿が数枚。1~2人分用。

【茶碗めご・丸型】(大・右)
直径:31cm
高さ:14cm
¥9720-
茶碗が横並びで入る大きさです。2~3人用に。

b0215241_15333945.jpg
【茶碗めご・小判型】
30×34cm
高さ:12cm
¥9720-
たっぷりサイズが欲しい方にオススメの小判型。

茶碗めごはどのタイプも底上げをしていますので、水気がよくきれます。
また竹は柔軟性があるので、器の当たりも柔らかで傷つけません。
特に縁の欠けやすい土ものにはオススメします。
その他には・・・
いつも使うグラスだけをカゴに入れておく、
お茶の用具を入れておく、
買い置きや台所周りのものを入れてサササッと隠す^^、何て使い方もあります。

b0215241_16311083.jpg


働くカゴ展、開催中。
@かりん
6/6(土)~7/6(月)
11:00~18:00 火曜休
伊予郡松前町中川原413
☎089-989-7395

商品のお問い合わせはこちらから↓
karin@triton.ocn.ne.jp
[PR]
b0215241_13184138.jpg
今日から水無月に入りました。
6/6(土)からはじまる「働くカゴ展」準備のため、6/4(木)と5(金)の2日間お休みさせて頂きます。
ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いいたします。

茨城の若き竹職人、勢司恵美さんから真竹の茶碗めごが届きました。
青々とした竹の色が、実にすがすがしくて心地よい。
梅雨前の蒸し暑さも飛び越えて、その場の空気がスーッと静かに澄み渡るようです。

「働く竹カゴ展」
6/6(土)11:00~ お待ちしています。


かりん
伊予郡松前町中川原413
☎089-989-7395
karin@triton.ocn.ne.jp
[PR]
引き続き、真竹製品の一部をご紹介。
〇山路手付かご  21×30×15(取っ手含むと、30)
b0215241_17432028.jpg
底に竹の節がさしてあり、凛とした美しさのあるカゴです。
「ふち磨き」と言い、ふちの部分だけ竹表面の皮を削り、中の柔らかな部分を使って丁寧に巻いて仕上げてあります。

b0215241_17423025.jpgb0215241_17421858.jpg


〇四つ目カゴ 24×24×9
b0215241_18222625.jpg
こちらは一見何の気ないカゴですが、よく見るとずっと幅2.00mmのヒゴで編まれている繊細で上品なカゴです。
ひご取りは地道な作業ですが、そこでいかに丁寧にするかで、後の仕上げに大き関わってくるそう。

b0215241_18235574.jpgb0215241_18243419.jpg


〇脱衣カゴ 40×50×19(取っ手含むと、26)
b0215241_18291461.jpg
こちらは、いばらぎデザインセレクション2011の審査員推奨選定に選ばれた作品。竹を存分に、贅沢に使った一品です。
b0215241_18344945.jpg


便利なものが増えるにつれ竹製品は少なくなり、また作るには手間暇かかるところから価格もそれなりに高級品となってしまうのかもしれません。でも昔ながらの知恵や技のつまった竹製品は、やっぱりイイです!

ぜひ、お手に取ってご覧ください^^
[PR]
b0215241_14354672.jpg
真竹は、茨城県の勢司恵美さんの品をお取り扱いしています。

竹業界は後継者がいない・・という話をよく耳にしますが、勢司さんは若くて、かつ竹の業界では珍しい女性職人。
別府で勉強した後、自ら青竹を伐りにで、主にカゴやザルなど、暮らしに沿った荒物(あらもの)を作っています。

b0215241_14562414.jpg
b0215241_14572142.jpg

DMにとりました、買い物かご。口の大きさがちょうどいいんです。これより口が大きくなると、持つにはちょっと不安。小さいと、今度は入れにくい。私も愛用3年目。本当に丈夫で、たくさん物が入ります。
新しいものは、ほんのり、真竹のいい香り。

台所で使うカゴもそろっていますので、順次紹介していきます。
[PR]