新入荷 張り子の姫だるま 

b0215241_163955.jpg

松山で昔から親しまれている、張り子の郷土玩具「姫だるま」が入荷しました。
改めてみると、姿・形・表情と、どれをとっても文句なし!カワイイです。
愛媛では女児の誕生祝いに頂いて、そういえば家にもあるよ~と言われる方も多いのではないでしょうか。

b0215241_16475660.jpg

製作は、明治の初頭。今から約150年前、初代両村庫造氏からはじまり、その後も両村家で代々受け継ぎ、現在は5代目の両村信恵さんによって作られています。
だるま文様には1つ1つ込められた意味があり、頭上には宝珠(ほうじゅ)と雲。

b0215241_170122.jpg

横の青は、蓑笠(みのがさ)を広げたもの。

b0215241_1721691.jpg

正面は、三つの珠「宝珠(ほうじゅ)・干珠(かんじゅ)・満珠(まんじゅ)」と、烏帽子(えぼし)が描かれています。
こちらの姫だるまは、その昔、神功(じんぐう)皇后が道後温泉を訪れた際に応神天皇を身ごもった姿にちなんで、長年愛媛を中心に良縁や安産、子宝のお守りとして親しまれてきました。

b0215241_17185511.jpg

サイズは手のひらにちょこんと乗るものから、両手で抱える大きさまでの6サイズ。
ぜひ、お友達にお土産に、はたまた自分用にも、いかがでしょう。

b0215241_17232399.jpg
そして意外や意外。
実は姫だるまよりも先にうまれたといわれる「金天だるま」も入荷しました。
ご覧の通り、頭が金色。
お腹には、太陽と松葉が描かれて、こちらも愛らしい表情です。
[PR]
by karin-since2011 | 2017-07-07 17:26 | 郷土玩具 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://karin2011.exblog.jp/tb/26974319
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。